薬剤師というお仕事がある事を知ったのはいつ?

みなさんにご質問があります。薬剤師というお仕事がある事を知ったのはいつでしょうか?私は恥ずかしながら、20歳を過ぎてからです。たまたま、ネットで調べ物をしている時、偶然、薬剤師の存在について知ったのです。その時、私は薬剤師に興味を抱き、なる方法や給料などについて調べてみました。その結果、なるのは難しいが給料はそれなりに良い事が分かり、自然と何だかワクワクしてきたのです。

将来の事を考えると、薬剤師という職業もけっこういいかもしれないと思いました。しかし、なれるかどうかを実際に考えると、自分には不向きであると感じたので、結局、思うだけにしておきました。大学に何年も通って勉強して、国家試験も受けないといけないので、その労力を考えると、薬剤師を目指すのは大変です。大変だと承知の上で、目指すべき職業だろうと思います。どんな努力もするという気合がないと、実際に夢を実現するのは、困難なのではないでしょうか?

Copyright (C) 2007-2014 薬剤師の書くブログがけっこう面白い All Rights Reserved.